• 2020秋季限定メニュー
  • HOME
  • 2020秋季限定メニュー

そろそろ秋!秋色に整えた髪色が1週間で色落ちしてしまったのはなんで!?

それは紫外線によるシスチンの流出に他なりません! 夏のダメージは秋になる前に改善を!

夏は紫外線が最も強い季節

紫外線量は、一年通して同じではなく、特に5月から9月頃までは紫外線量が多い日が続きます。
雨より曇り、曇りよりは晴れた日が紫外線が多く、8〜9月は一年を通して髪に一番紫外線を浴びる時期。
しかも肌に比べ、髪が浴びる紫外線はなんと「5倍!」紫外線が多い季節は肌はもちろん髪にも対策が必要です。

紫外線は髪にどういう影響?

髪は紫外線により乾燥と、強度の低下、キューティクルがざらついたり、カラーの色落ちや艶がなくなるなどの影響を受けます。
通常、紫外線は髪に当たるとキューティクルにあるCMC細胞間脂質という髪の「ツヤ」を担う物質が酸化され壊れてしまう事で、手触りや艶がなくなります。
また、髪にも吸収されてしまうことで、髪を構成しているアミノ酸(シスチン、チロシン、フェニルアラニン、トリプトファンなど)も酸化されて別の物質に変化してしまいます。

さらに、パーマやストレートをする時に髪の形を変える重要な部分、シスチン結合も酸化によってシステイン酸(SO3H)に変化してしまいます。
システイン酸になると元の状態に戻らない上、システイン酸は水に溶けやすいため、毎日のシャンプーの際にどんどん流出し、髪の中がスカスカになってしまうのです。

紫外線によるダメージを受けた髪

髪質再生で修復後の髪

紫外線のダメージを紐解き生まれた、紫外線対策メニューで髪質再生

シスチン結合の元、システインというアミノ酸を補給し、失ってしまったシスチン結合を補修。
またダメージレベルの基準になる、髪の水分量を高め持続させる働きのある、 「プロテクターケラチン」を補給。
紫外線によりキューティクルの表面にできてしまったザラつきも改善し、扱いやすい髪へ戻します。紫外線対策メニューは、夏独自のダメージがある9月中のみご用意いたします。
9月に行うことで、ダメージが進行しきる前の予防と、髪色やスタイルの変化の大きい秋に向けて髪質を整え綺麗が維持できるようになります。

限定メニューとは、季節の悩みに合わせて特別な薬剤を調合する、数量・期間の限定メニューです。特に長く通っていただいているお客様が、時期が近づくと、発表を待っている方の多い人気メニューとなっております。

限定メニュー実施期間
2020年9月1日〜9月末まで

※薬剤に限りがございます。開催期間を設定しておりますが、薬剤がなくなり次第終了させていただきます。ご予約時には  「限定メニュー」とお知らせください。
※コロナ対策で混雑を防ぐため、予約をコントロールしておりますので、お早めのご予約をお願いいたします。
※薬剤の準備が必要になりますので必ず事前にご予約下さい。

WEB予約
電話予約