お気に入りのウィッグ疲れてませんか?

ウィッグは、どうしても使用しているうちに劣化してきます。

特に、日頃からブラシでとかす回数が多い分け目やフロント部分は毛髪が抜けやすく目立ちやすくなってしまいます。
そんなお悩みが少しでも解消されるかもしれないポイントをまとめてみました。

長年使っていると劣化しやすいのは

*ネットの破れ

*テープタブ(テープを張る土台)が劣化してボロボロ

*分け目の人工皮膚(一体型)が劣化して割れが生じてしまった

*毛髪が抜けたり,縮れが出てしまった

*何とか修理で直したいが、修理不能と言われ新しいのを勧められてしまった。

*修理代金が思ったより高額だった・・・。

*愛着があるので、修理に出したいけど雰囲気が変わってしまうかもしれないので不安

 

そんな、経験がある方はぜひご相談ください!!

遠方の方や、まずは見てもらって見積もりが欲しい方は、事前にお電話で確認させていただいたり、写真を送っていただくことで見積もりが可能です。

ウィッグをお預かりしたのち、当社専属の工場で熟練の職人さんが修理をさせて頂きます。修理とはただ直せばよいわけではなく、修理前より良くなるのはもちろん、よりナチュラルで耐久性が増してなければいけないと考えています。そのために、経験や技術が必要になります。

中には、他店で修理をお願いしたら思いのほか高額な修理代金を請求された方もいらっしゃいます。悲しいことですがよく耳にする話です。当店では、修理前の見積もり、必要な時間、これをしっかり提示して確認してもらい、同意のを得たのち修理に取り掛かります。当たり前のことですが、出来ていない業者さんも多いようです・・・。

ウィッグの修理は安ければいいというわけではありません。もちろん余計なコストは押さえつつ、仕上がりが満足いくことが大切だと考えております。

他店で修理不能と断られたウィッグをこちらで修理可能な場合が多くあります。

毛質や髪の色、皮膚の素材など、色々なウィッグ対応可能です。

ぜひ、お困りの方はご相談ください。

オーダーウィッグの価格や詳細はこちら➡

フォームからの問い合わせはこちら➡

【店舗公式アプリ】お店からのお知らせやキャンペーン情報をいち早く受け取れます。

Google Play で手に入れよう

関連記事一覧

WEB予約
電話予約