エアーウェーブでかけてみた

こんにちは吉川です。髪質再生師よっしーです!

前回の投稿 パーマスタイル の続きの

エアーウェーブについての投稿になります。

まず、その前に、コースについて簡単に説明すると
エアーウェーブはパーマのコースの美remakeドライカールコースでかける施術になります。
当店では通常のパーマ(美remakeウェーブ)と違い、
デジタルパーマとも違う、半形状記憶パーマのことを言います。

 

実際こんなのを使います。

20151211121152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151211121217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中こんな感じになって

 

 

20151211121304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151211121330

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風になってから・・・

 

 

20151211121206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、

20151211121342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151211121355

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風になります!

・・・・説明が雑^^;

 

正式なメニュー名はドライカールライトと呼びますが、
我々はエアーウェーブと呼んでいます。
あだ名(ニックネーム)みたいなものでしょうか。

美容機器メーカーのタカラさんが出している、
機器名から業界でもこのように呼ばれています。

 

ただし、お店によってかけ方は異なると思いますので、
エアーウェーブといえば全て一緒というわけではありません。
実際、ラテでは薬剤など独自の工程で行います。

 

そして特徴を簡単にいうと
持ちが良く、扱いやすく
より再現性あるパーマがかかる、ということ。

より詳しくいうと、

 

髪は色々なアミノ酸がくっつき合って出来ていますが、
その一つに、水素結合とシスチン結合というのがあります。

 

普通のパーマはシスチン結合だけに作用しますが、
エアーウェーブはシスチン結合と水素結合ふたつに作用する。
なので、普通のパーマよりもしっかりかかる!というわけです。

 

ただし、縮毛矯正をされた方には不向き。

ストレートをかけていなくて、
すぐにパーマがとれてしまう方や、パーマを長くもたせたい方。
スタイリングが苦手な方にオススメです。

 

エアーウェーブは濡れた時も綺麗にしっかりとしたパーマが出るので
流行りのウェット風仕上げにも向いています!

 

ちょっと施術時間はかかりますが
その分、楽になります。

次にしたいヘアスタイルに迷った時は
是非ご相談くださいね!

【店舗公式LINE】お店からのお知らせやキャンペーン情報をいち早く受け取れます。

ムード-コア横浜店LINE

ムード文庫金沢文庫店LINE

ムード-コア関内店LINE

Latte自由が丘店LINE

関連記事一覧

WEB予約
電話予約