© PRESS-ROOM All rights reserved.

201512/7

カラーのベストタイミングとは?!

突然ですが、質問です

皆さんはどのタイミングでカラーをしていますか??

季節の変わり目のイメージチェンジに…

伸びてきたから…毛先が傷んできたからカットのついでに…

気分転換に…

理由は様々かと思います。

なかなか美容師さんとも話しこむような話題ではないけれど、髪にとって一番いいカラーのタイミングなんてあるかなぁと思い、私なりに調べてみました♪


知っておきたい!美容院でカラーリングをする前の注意点

最近は、ごく一般的になりつつある美容院でのカラーリング。自宅で染めれば時間もかからず、安く仕上がるけれど、美容院で染めてもらった方が好みの色にもなるし、仕上がりがキレイですよね。

■待って!髪のためにもマナー的にも守りたいことがあった!

▼カラー当日のシャンプーはしない方が良い

キレイにして行こう、シャンプーをした方が染まりやすそうと思ってしまいがちですがこれはNG。
薬剤が染みたりすることもあるので、シャンプーは前日に済ませておきましょう。

「髪の毛全体を油汚れが覆っている」「頭皮にフケが大量に発生している」という場合は例外として、ごく普通の頭皮の状態&髪の毛の状態であるならば、カラーリング前のシャンプーは必要ない

カラーリングやパーマなどの施術には薬剤を使用するため、 シャンプーの仕方によっては頭皮への刺激の原因になることも。

▼睡眠不足・体調不良。

夜更かしをしたり、睡眠時間が少ないと体中の血管が収縮します。夜更かしをすることで頭皮の健康が損なわれてしまいます。
また、身体の抵抗力が弱まっているため、かぶれを起こすこともあります。
頭に血がいっていない状態なわけで、もちろん頭皮に流れる血も不足しています。結果として、毛根は活動を低下させてしまう

睡眠不足やストレスで身体が十分に回復していない状態では、 身体の不調があらわれやすい頭皮の状態も悪くなります。

体調が悪いとき、疲れが重なっているなどで体力がない時だけ、 湿疹やかぶれなどの症状が出る事もあります。

▼お酒の飲み過ぎにも注意して。

前日の深酒は禁止です!
アルコールの過度な摂取は「髪や頭皮」にも悪影響を及ぼします。
お酒を飲み過ぎると肝臓に負担がかかり、 元気な髪のもととなるタンパク質を作り出す力が弱くなります。

お酒を飲み過ぎているとカラーリングの薬剤が過剰に反応してしまって痛みを感じる事がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20171/27

ムード新聞 1月号 vol.2

日本列島に大寒波が押し寄せているそうで… ものすごく寒い日が続いておりますが、 皆様、いかがお過ごしでしょうか 2017年…

20171/26

ムード新聞 1月号 vol.1

2017年あけましておめでとうございます 昨年はムードスタッフの皆さんにたくさんサポートをしていただきながら、またたくさんの方にブログ…

20171/25

ムード新聞 12月 vol.2

年に一年の誕生日は、自分に、家族に…… ケーキは準備されていますか 〝買う派〟〝作る派〟分かれると思いますが、私は断然作る派です…

20171/24

ムード新聞 12月 vol.1

こんにちは 師走とは思えない暖かい日があって、 12月だということを忘れてしまいそうな日がありますね… 12月といえば、ク…

20171/23

誕生という素晴らしい日を迎え…

2016年も残すところ、あと少しになりましたね…… 切ないほど一年が早くなりました ムードさんのブログには、家族のことを書かせて…

ページ上部へ戻る