© PRESS-ROOM All rights reserved.

201511/1

ムード新聞 9月 vol.2

こんにちは〜 前回の投稿で「ごはんと味噌汁」の記事がありましたね〜 近年ますます食の欧米化が進んでいる中、 やっぱり和食は身体にいんだなぁ…としみじみ。 チャチャッと作ることも食べることもできる洋食とは違って、和食は主婦の目からすると美味しいけど、手間がかかるイメージで日々和食となると現実的には難しいものがあるのが本音… でも身体にいいのを分かっていて取り入れないのは勿体無いですよね〜 それではムード新聞 後半です


「晩秋」「小春日和」「秋晴れ」て… 「晩秋」ズバリ! 秋の終わりを表します。 (10/8-11/7) 「小春日和」実は春先とは関係ありません。 時期は晩秋から初冬にかけて穏やかで緩かい気候になることから、春に似ているという意味で使うそうです。 「秋晴れ」秋に晴れていることが秋晴れ!!寒くても暖かくても晴れていればオッケー。 今秋はロースキンメイク!! ロースキンとは素肌のような自然なツヤと透明感がある肌のこと。この秋はそんな存在感を放つ深い色味の口紅が多くリリースされる模様です。 そこで基本のリップメイク術を紹介。 ①塗る時はリップブラシを使う。口角から中央に向かって塗ります。 ②上唇は丸く柔らかく描く。きっちり描くと古くさくなってしまうので注意!! ③縦になじませる。ブラシを縦に使って色をなじませる。 ④トリートメント効果を生かしてノーグロスで! ロースキンメイクは口紅の発色を生かしてナチュラルに仕上げましょう。


私もロースキンメイクのポイントについて、 チョットだけ調べてみましたので、 参考まで〜♪ ロースキンを作るのには上手な下地や、ファンデーション、コンシーラーの使い方が大切! カバー力があっても厚塗りはNG! 生っぽく、ツヤ感をだすには、アイテム選びも重要ですよね! 今年はロースキンを作ることができるアイテムが沢山でているようです♡ 塗っていないように見せて、しっかり肌の悩みを隠すコンシーラーをうまく使うことが、ロースキンのポイントです。 また、ロースキンにかかせない自然なツヤ感。 メイク前にしっかりと保湿を心がけて、少量のオイルでマッサージ。 肌に艶がでるのと、ふっくらするので、この後にするベースメイクにツヤ感がまし、乾燥からも防いでくれます。 ベタつきが気になる方は軽くティッシュオフしてからベースメイクしてみてくださいね。 ロースキンにはお粉はNG。 せっかくのツヤ感がなくなってしまうので、もし使うとしても鼻周りだけにしましょう♪ …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20171/27

ムード新聞 1月号 vol.2

日本列島に大寒波が押し寄せているそうで… ものすごく寒い日が続いておりますが、 皆様、いかがお過ごしでしょうか 2017年…

20171/26

ムード新聞 1月号 vol.1

2017年あけましておめでとうございます 昨年はムードスタッフの皆さんにたくさんサポートをしていただきながら、またたくさんの方にブログ…

20171/25

ムード新聞 12月 vol.2

年に一年の誕生日は、自分に、家族に…… ケーキは準備されていますか 〝買う派〟〝作る派〟分かれると思いますが、私は断然作る派です…

20171/24

ムード新聞 12月 vol.1

こんにちは 師走とは思えない暖かい日があって、 12月だということを忘れてしまいそうな日がありますね… 12月といえば、ク…

20171/23

誕生という素晴らしい日を迎え…

2016年も残すところ、あと少しになりましたね…… 切ないほど一年が早くなりました ムードさんのブログには、家族のことを書かせて…

ページ上部へ戻る