こんにちは!
関内店金子です。

今回は最近増えてきているショートボブを
3パターン見比べていこうかと思います。
後ろを比べると分かりやすいのでは
ないかなと思います。

僕は後ろから前への作り方を
意識しています。
後ろのボリュームが出るところをウェイトといいますが
ウェイトの高さが頭の形を綺麗に見せるポイントです。

首を細く長く見せ、
スッキリさせるのであれば
ウェイトは高めです。

そうすることで目線が上にいくので
メリハリが付きクールなカッコイイ印象ですね。

また、更にパーマなどで動かしてあげると
可愛らしさや女性の柔らかいイメージが付きます。

逆にウェイトをまるっきり無くしたのがワンレンボブ、
切りっぱなしボブと言われています。

外ハネにアイロンを入れてあげたり
インナーカラーを入れて
ワンポイント出してあげるのも
凄く可愛いですね。
まだまだ主流で人気です。

そしてその間くらいにウェイトを作ってあげると
落ち着いた印象もあり重さもあるので
ご自身でのスタイリングも楽になりますし
ナチュラルさ上品なイメージがつきます。

またパーマをかけるとボリュームが出ます。
あえて野暮ったさを出して、
寝癖風なナチュラルスタイルなどがオススメです。

同じくらいの長さでも後ろだけで
これだけのデザインに差が出ますし
印象も変わります。

何が似合うかわからない方でも
一番似合うスタイルを提案させて頂きますので是非ご相談下さい。

インスタもお願いします。
mood_coa_kaneko

関内店LINE@↓
各店のキャンペーンや耳より情報を配信中です!
友だち追加数

Share on FacebookShare on Google+Share on TumblrTweet about this on Twitter