こんにちは!

関内店金子です。

今回はムードコアで髪質再生で

黒染めをすると何が違うか書きたいと思います。
カラーリングによるダメージとは
髪の毛の逆の性質である
アルカリ性の薬剤を使い、
明るくする、色素を入れるを
同時にすることでダメージになります。
では黒染めのときはどうなのかと言いますと
通常はアルカリ性の薬剤を使うことが多いので
黒く染めるけど明るくなる成分も入っているという
不思議な施術になります。
黒くするのに明るくする必要はないうえに
明るくする事がダメージになります。

 

なのでムードコアオリジナル、髪質再生カラーは
そのダメージに繋がる成分を排除した薬剤を使用し
痛むイメージの強い黒染めを髪の毛の痛みをケアしながら
施術させて頂いています。
そして僕個人のデザインの部分を書かせて頂くと
明るい状態から色素を重ねる場合は
発色がしっかり出せるのでブルーを強めにしたり、
レッドを強めて少し違ったブラックにするのがオススメです。
重たい印象が強いのでカットでも動きが出しやすいようにして
巻いてあげると透け感も出て気持ちですがブルーやレッドが
アクセントになってくれますよ。
ダメージが出ないからこそ出来るムードコアの施術
是非ご相談頂ければと思います。
インスタもお願いします!

関内店LINE@↓
各店のキャンペーンや耳より情報を配信中です!
友だち追加数

Share on FacebookShare on Google+Share on TumblrTweet about this on Twitter