© ぐぐっと日記 All rights reserved.

200912/4

注意しましょう!

先日、体調を崩してしまいました。

ここ数年医者にかかったこともなく、

丈夫が取り柄の自分もさすがにこたえました。

今流行のインフルエンザ?ただの風邪?

それとも何かの重大な病気?

体調が悪いときの考えはネガティブになりがちで

つい余計なことまで考えてしまう。

この先、治らなかったとしたしたら

どうなってしまうのだろう。

病気しない人間にとって些細な事で大げさに

捕らえてしまう、

治ったときにはなんであんなこと考えていたんだろう?

自分の気持ちはからだと密接に

関係しているんだと改めて気づきました。

まさしく「心身一体」気をつけます!

 

申し遅れましたが、ただの「食中毒」でした。

原因は特定できませんが冬でも

意外に多いとの事です。

つい寒いから大丈夫と考えがちな季節ですが

部屋の暖房で菌が繁殖することが多いそうです。

あと多いのがカキ毒だそうです。

飲む、食べるが多い季節ではありますが

特に気をつけましょう。

最終的には自分の嗅覚、感覚を研ぎ澄ませば

ある程度は防げるのでは?

そんなニュアンスでお医者さんは

防御の仕方を話してくださいました。

 

お医者が処方してくれた薬は抗生物質。

悪い菌を増やさないための薬ですよとの説明でした。

回復力は目に見えるスピードですぐに元の自分に。

医者にかかったから安心、薬の効果で良くなるなど

精神的安定で回復に向かおうと体が

反応したのでしょうか。

 

普段よほどの事がない限り薬を飲まない

自分にとっては少し怖い存在です。

家に帰り抗生物質とは何ぞやとの事で

色々調べました。

要はあらゆる菌、またはウイルスを

増殖させないための薬だそうです。

抗がん剤もこれらに含まれるそうです。

本来であれば体中に蔓延するはずの菌が

増えなければ、重症化になりにくい

菌を殺すのではなく、増やさない為の

抗生物質と改めて気付きました。

悪い菌の増殖だけを阻止してもらえばいいのですが、

必要な菌の増殖も抑えられてしまう可能性もあるとの事。

良い悪いを兼ね備えている薬であるそうです。

その点を加味し処方してくれている

お医者さんはスゴイと思います。

 

結局最終的に体を治してくれるのは

薬ではなく自分自身なんだと

改めて感じました。

自己免疫力、自己回復力これらは

普段から養うことが出来るものです。

丈夫なときはおざなりになってしまいがちです。

食中毒から学んだ教訓でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20164/9

美味しいの元

新しい技術を追求し、お客様に夢、希望、幸せを提供する ムード金沢文庫店、関内店勤務の青田です。 当美容室の若…

20164/8

音楽を聴く

新しい技術を追求し、お客様に夢、希望、幸せを提供する ムード金沢文庫店、関内店勤務の青田です。 音楽を聴く趣味を持っているのです…

20163/31

春を満喫

新しい技術を追求し、お客様に夢、希望、幸せを提供する ムード金沢文庫店、関内店勤務の青田です。 休みを利用してサイクリング(ロー…

20163/17

増毛

新しい技術を追求し、お客様に夢、希望、幸せを提供する ムード金沢文庫店、関内店勤務の青田です。 本日は増毛についての更新です。 …

芽吹きました

新しい技術を追求し、お客様に夢、希望、幸せを提供する ムード金沢文庫店、関内店勤務の青田です。 ググッと日記も更新しないまま放置…

髪質再生 美しいデザインは素材から

髪質再生メニューって何ですか?という質問に答えていきます。 その前に髪ってどんなものなのか?意外と知らない人も多いので解説しましょう。 …

髪質再生師とは

髪質再生師インストラクターの青田です。 当サロンスタイリストは必ず習得している髪質再生師認定の認定制度。 世間では沢山の情報が溢れる中で…

ボリュームアップ

髪質再生メニューを沢山の方に感じてもらいたい。 金沢文庫店では髪のボリュームに特化したメニューを限定でご提供しております。 ボリ…

20153/14

激しい細胞分裂

お客様都のカウンセリング中で「2ヶ月経ったらこんなに伸びちゃった」 または「分け目がこんなに伸びて、色の境目が出て…

社内試験

当店にご来店いただいているお客様には必ず説明させて頂いている事。 それは髪は死んでいる細胞だということです。 髪が伸びたり、自己…

ページ上部へ戻る